【リコール】サーブ、9-3 など3車種のイグニッション

エコカー 燃費

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは26日、サーブ『9-3』、「9-3ヴィゲン」、『9-5』のイグニッションモジュールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

99年9月から02年7月までに輸入された4606台が対象。点火装置において、高電圧発生モジュールのトランジスタの耐久性が不足しているため、電気負荷の繰り返しによってトランジスタが破損し、原動機が停止する恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集