運転中にケータイ…「もしもしぴっと」のHP開設

エコカー 燃費

国土交通省東北整備局は16日、東北エリアで展開中の「もしもしぴっと」のウェブサイトを開設した。「もしもしぴっと」とは、道路沿いの駐車スペース、未利用地などを利用した「駐車帯」のこと。

もしもしぴっとは、「携帯電話を掛けるとき」「リフレッシュしたいとき」「降雪時の雪上車の一時退避場所」などに利用する。利用方法や場所がウェブーページには紹介されている。

2000年に秋田県から始まったもしもしぴっとは06年3月末現在、東北6県107カ所で試行整備されている。東北整備局では、利用者の意見は概ね良好のため、今後は利用者の意見などを参考に改善点を探りながら、本格的な整備を行うとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集