ワンセグにも対応した車載用チューナーを発売…ストラーダ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

松下電器産業のパナソニック・オートモーティブシステムズ社は、車載用としては業界唯一となる地上・BS・110度CS対応デジタルチューナーに、地上デジタル・ワンセグの受信機能を搭載した「ストラーダ」地上・BS・110度CS対応デジタルチューナー『TU-DTV200』を6月1日から発売すると発表した。

このモデルは、昨年発売した車載用地上・BS・110度CS対応デジタルチューナー『TU-DTV100』で好評の、薄型大画面テレビ『ビエラ』のデジタル高画質システムを継続して搭載、リビングそのままの高画質・高音質の映像空間を車内で楽しめるとともに、地上デジタルのワンセグの受信機能を新たに搭載したことで「ブレない&くっきりカーテレビ」をより強化した。これまでの車載用アナログテレビではできなかった安定受信を可能とした。
 
また、移動で変わる受信状態に合わせ、12セグとワンセグが自動で切り換わる「おまかせ受信モード」を搭載し、快適にテレビを楽しめる。この他にも見たい番組が簡単に選べる「電子番組表」、色々な情報が得られる「データ放送」、もしもの非常時に放送されるデジタル緊急警報放送(EWS)へ自動で切り替え機能など利便性を追求した。

付属リモコンはユニバーサルデザインを配慮し、ボタンの形状や大きさ、配置にもこだわり、暗い車内でもはっきり見える「光るインテリジェントリモコン」を採用した。
 
価格は8万4000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集