カロッツェリア カースピーカー10機種を発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニアは、カロッツェリアのカースピーカー10機種を6月上旬から発売すると発表した。
 
今回発売するのは、幅広い車種への取付けを実現し、原音再生を追求したカスタムフィットスピーカー5機種とスペースユーティリティを追求した薄型パワードサブウーファー1機種、カーオーディオエントリー層のリアスピーカーに最適なサテライトスピーカー1機種、薄型化と小容積エンクロージャーを実現したユニットサブウーファー3機種。
 
DVDをはじめとする新しいメディアの普及に伴い、高性能・高音質なカースピーカーを求めるニーズが高まっており、「原音をありのままに再生する」というスピーカー創りの原点に基づき、高級カスタムフィットスピーカー「Vシリーズ」、「Cシリーズ」で培った技術と感性を継承したコアキシャル2ウェイカスタムフィットスピーカー「Jシリーズ」5機種を発売する。

また、MOS FET 150Wアンプを採用し本格的な重低音再生を実現するとともに、シート下などに設置可能な薄型のパワードサブウーファー『TS-WX11A』や、軽自動車やミニバンなど幅広い車種のリアトリムに手軽に装着可能で、5.1chシステムのリアスピーカーとしても使用可能なサテライトスピーカー『TS-STX5』、新構造の採用により、薄型化とエンクロージャーの小容積化を実現したユニットサブウーファー3機種の計10機種を発売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集