シェルのSSで、カードのスキミングが発生…英

エコカー 燃費

イギリスにあるシェルのガソリンスタンドでは、先週、クレジットカードやデビット・カードのデータや暗証番号をスキミングする事件が発覚し、一時、カードの使用が中止された。

イギリスには、シェルのスタンドが約1000カ所あり、このうちの相当数のスタンドで、カードの磁気データと暗証番号のスキミングが実行された。

その方法は、作業服を着た男たちが、カードリーダーのメンテナンスを行うふりをして、カードリーダーにスキミングの装置を取り付けるというもの。

スキミングしたデータを使って英国外で現金を引き出すという事件が発覚し、シェルは一時カードの使用を中止した。この事件の犯人はすでに警察の取り調べを受けている。他のガソリンスタンドではいまのところ事件は起きていないという。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集