【株価】円相場の急伸に警戒感---トヨタ、ホンダが3日ぶり反落

自動車 ビジネス 株価

【株価】円相場の急伸に警戒感---トヨタ、ホンダが3日ぶり反落
  • 【株価】円相場の急伸に警戒感---トヨタ、ホンダが3日ぶり反落
前週末の米国株高を好感し、全体相場は3日続伸。輸出関連株に円高を警戒した売りが出て、自動車株は高安まちまちとなった。

日産自動車が前週2日比20円高の1526円と続伸。マツダ、スズキや富士重工業、日産ディーゼル工業もしっかり。

しかし、2日に比べ円相場が2円50銭強の1ドル=112円台前半まで急伸。連休の合間の1日、2日に続伸していたトヨタ自動車、ホンダはともに反落。トヨタ自動車は米国市場での4月の新車販売が前年同月比4.5%増となったが、40円安の5760円と3日ぶりに反落。ホンダも150円安の8250円と急反落した。ダイハツ工業、三菱自動車工業もさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集