フォード、カナダでハイブリッドカーを生産

自動車 ニューモデル 新型車
フォード、カナダでハイブリッドカーを生産
  • フォード、カナダでハイブリッドカーを生産
フォード・オブ・カナダは、オークビル組立工場で、新型フォード『エッジ』、リンカーン『MKX』のハイブリッドモデルの生産ラインを2010年までに増設し、カナダ初となるハイブリッド車の生産を開始すると発表した。

フォードでは、カナダで環境に優しい低燃費車の量産を開始する2010年までに、ハイブリッドの時代が到来するとみている。準備段階として、トロント西部にある48万6000平方メートルの工場施設に10億ドル規模の資金を投入し、独自のアーキテクチャーをベースに複数の車種を生産できる、フレキシビリティの高い生産工場に転換する計画だ。 

フォード・オブ・カナダのビル・オズボーンプレジデント兼最高経営責任者(CEO)は「ハイブリッド車の生産に携わることで、フォードはカナダでの車両組立における技術革新の最先端をいくことができる」としている。

2006年第4四半期から2007年モデルのフォード・エッジ、リンカーンMKXクロスオーバー・ユーティリティ・ビークル(CUV)の生産を開始し、2010年をめどにハイブリッドモデルの生産を開始する計画だ。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース