スーパーアグリF1が初テスト

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

新チーム、スーパーアグリF1の「SA05」がイギリス・グロースターシャーにあるケンブル空港にて報道陣をシャットアウトして初テストを実施した。

チームは2台のトラックで現地に到着。マシンは2002年型アロウズ「A23」をベースにしたSA05。スポンサー名などが何も記載されていない真っ白なマシンを佐藤琢磨がドライビングした模様だが、ドライバー発表はまだ正式になされてはいない。発表は近日中だと見られている。

今回の短いシェイクダウンテストに続き、チームは来週21−23日バルセロナにて本格的テストをスタートさせる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集