【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
  • 【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
  • 【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
  • 【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
  • 【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
  • 【東京ボートショー06】開幕---天気晴朗ナレド波高シ?
日本舟艇工業会は9日、2006東京国際ボートショーを千葉市・幕張メッセにおいて開幕した。12日まで。ヤマハ発動機、ホンダ、スズキ、カワサキ、トヨタなど、自動車業界の大手メーカーも出展している。

新設されたボートフィッシングコーナーが今回の見どころ。回を重ねて充実してきたスモールボート・コーナーなど、マリンビギナーを対象にした展示に力が入っている。ボートやエンジンなど“本体”の出展数は前年並みだが、出展社・団体数は昨年の138から182となり、業界は景気の回復に期待する。

展示はボート、ヨット、水上オートバイ、エンジン、さらに計器、部品、用品、ウエア、書籍、マリーナ、マリンスポーツなど。ボート運搬用のトレーラーや、ATV(バギー、4輪バイク)なども展示される。ホンダは『エアウェイブ』でマリンレジャーを訴求、スズキは輸出専用2輪モデル『M109R』を展示、日本国内の予定は無いそうだが「スズキという企業をアピール」(解説担当者)していた。

ちなみに主催者発表によると、展示ボートで最大のものはトヨタ『ポーナム45』で全長14.96m、最高額ボートも同じくトヨタ・ポーナム45で1億0739万円(オプション含む)。

同時開催イベントとして、同じ幕張メッセで10−11日に「キャンピング&RVショー2006」が開催される。ボートショー入場券の半券で、1000円の入場料が半額になる。

また東京国際ボートショーの姉妹ボートショーとして、4月14−16日、新西宮ヨットハーバーにおいて「関西国際フローティングボートショー2006」が開催される予定だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集