【三菱 i 発表】デザイナーの夢が形になった

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱 i 発表】デザイナーの夢が形になった
  • 【三菱 i 発表】デザイナーの夢が形になった
  • 【三菱 i 発表】デザイナーの夢が形になった
  • 【三菱 i 発表】デザイナーの夢が形になった
三菱の新型軽自動車『i』(アイ。24日発表)は、新開発のリヤミッドシップレイアウトを採用し、革新的なワンモーションフォルムを実現軽自動車だ。チーフデザイナーの竹屋正道氏は「デザイナーの夢が形になったデザイン」と開発を振り返った。

「デザイン開発の初期には、卵にタイヤが付いているようなデザインを描いていました。エンジンの場所は気にせずに描いていたのですが、フロントエンジンでは難しいだろうなとは思っていました。そして開発が進むにつれてエンジニアも、リアにエンジンを持っていくアイデアを進めていきました」

「おそらくデザイナーの発想が先だとは思いますが、エンジニアもかなり早い段階から、リヤミッドシップレイアウトのアイデアを持っていたとおもいます。そして一緒になってやってきたものです」と語った。

三菱 i はデザイナーとエンジニアの、夢のコラボレーションから誕生したものだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集