【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル
  • 【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル
  • 【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル
  • 【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル
  • 【東京オートサロン06】ケンスタイル、自社でも3モデル
ドレスアップパーツメーカー、「KENSTYLE」(ケンスタイル)は、千葉市・幕張メッセで開催される東京オートサロン2006へ出展する。その出展内容は以下の通り。

●トヨタ『プリウス・ワイドボディコンセプト』---環境性能や経済性ばかりが注目され、国内ではその楽しさやステイタス性が見落とされているが、他のクルマとは違うからこそ恰好のカスタマイズ素材だといえる。KENSTYLEが今春発売を予定しているプリウス用エアロパーツをベースに、オートサロンのためのスペシャルコンセプトモデルとして展示する。

●EXCLUSIVEクライスラー『300C』---アメリカから飛び火した日本国内でのラグジュアリーブームを牽引する300Cを、エアロパーツの開発で培ったノウハウを基に、独自のテイストで演出する。「EXCLUSIVE」はKENSTYLEのサブブランド。

●EXCLUSIVE日産『フーガ』---スポーツセダン、フーガを力強く、華やかに演出するエアロパーツを装着。インフィニティ・ブランドで販売されているアメリカでも幅広い層から好評。

●ホイール:KENSTYLE『W5』(ダブルファイブ)---今回のオートサロン会場でお披露目となる新作。細いスポークを太いスポークを組み合わせたデザインは、このホイールが持つ二面性を表現している。ラグジュアリーでスポーティ、繊細と力強さといった二面性を意図している。

KENSTYLE自社ブース以外に、各自動車メーカー系ブースにもKENSTYLE製ドレスアップパーツを採用した車両が展示される予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集