モバイル長崎スマートカード開始

自動車 テクノロジー ITS

長崎県の長崎バス協会は12日、長崎のバス会社4社で共通利用できるおサイフケータイ対応サービス「モバイル長崎スマートーカード」を開始した。既に発売中のNTTドコモ製おサイフケータイすべてに対応する。なお、au、ボーダフォンのおサイフケータイには未対応。

モバイル長崎スマートカードは、日本初のFeliCa型共通バスカード「長崎スマートカード」のおサイフケータイ版であり、長崎バス、さいかい交通、長崎県営バス、佐世保市営バス、西肥バスの計1306台のバスで利用できる。対応するサービスは、(1)乗車券機能、(2)定期券機能、(3)残額確認機能、(4)積み増し履歴確認機能、(5)定期券情報表示機能。ICアプリはインデックスが開発した。

今回のサービス開始にともない、NTTドコモ九州では、12月12日から1月31日までに長崎県内のドコモショップおよび一部量販店で、『902i』もしくは『901iS』を1万円以上で購入したユーザー先着3000名を対象に、モバイル長崎スマートカード登録で1000円分の乗車利用分引換券をプレゼントするキャンペーンを行うという。

■セミナー:『おサイフケータイ×公共交通』から拡大する新たなるビジネスの胎動---詳しい内容と申し込みはこちら
http://www.rbbtoday.com/bch/seminar/2005-12-20-S05450.html

《神尾寿》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集