ホンダ モビリオ スパイク をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ モビリオ スパイク をマイナーチェンジ
  • ホンダ モビリオ スパイク をマイナーチェンジ
  • ホンダ モビリオ スパイク をマイナーチェンジ
  • ホンダ モビリオ スパイク をマイナーチェンジ
ホンダは、『モビリオ・スパイク』の外観デザインを一新するとともに、室内・荷室の使い勝手を向上し12月2日から発売する。

今回のマイナーチェンジでは、フロントバンパー、ヘッドライトやリアコンビランプなどのデザインを一新し、外観を変更した。ステアリングホイール、メーターデザインを一新したほか、インテリアカラーにベージュを追加した。
 
フロントベンチシート内蔵カップホルダー&ユーティリティボックス、カーゴスポットライト(角度調節機構付)、クォータースケルトンボックス、クォーターブラインドボックス、新シート表皮などを採用した。
 
アレルギーの元になるアレルゲン等を含む粒子をフィルターで捉えて、処理するアレルフリー高性能脱臭フィルターを新たに採用した。インストルメントパネルやドアライニングなどの表皮材、ドアシーラー及びガラス用接着剤の見直しにより、シックハウス症候群の一要因とされるVOC揮発量を抑制した。
 
ボディカラーは、アースブラウン・メタリック、ギャラクシーグレー・メタリック、クリスタルアクア・メタリック、アラバスターシルバー・メタリックを新設定し、全9色とした。
 
価格はWの「FF」が163万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集