ストッダート、ミナルディに別れ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ストッダート、ミナルディに別れ
  • ストッダート、ミナルディに別れ
  • ストッダート、ミナルディに別れ
レッドブルへの売却手続きが10月31日に完了するのを受け、過去5年間ミナルディを率いたポール・ストダート元代表がチームやドライバーへの感謝の意を述べた。

「新しいチームオーナーに引き渡すときが近づいてきた。この機を利用してミナルディのスタッフにお礼を伝えたい。レースチーム、ファクトリー、イタリアとイギリス。彼らは5年間信じられない偉業を成し遂げてくれた」、

「エンジンパートナーのコスワース、コマーシャル&テクニカルパートナー、世界中のミナルディファンにも感謝したい。彼らはファエンツァの懸命に努力する小チームに無償の愛を注いでくれた」、

「そして最後にジャンカルロ・ミナルディ。そのビジョンとF1に打って出た勇気を称えたい。ミナルディの名は消えても、彼らが21年間培ってきた競争精神は決して消えることはない」と語ったストッダート。

最後に、今シーズン、ミナルディドライバーとして活躍したパトリック・フリーザッハー、クリスチャン・アルバース、ロバート・ドーンボス、チャノック・ニッサニー、エンリコ・トッカチェロの健闘も称えていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース