【東京モーターショー05】マツダ、プレマシー 水素RE を3年後に実用化

自動車 ビジネス 企業動向
【東京モーターショー05】マツダ、プレマシー 水素RE を3年後に実用化
  • 【東京モーターショー05】マツダ、プレマシー 水素RE を3年後に実用化
  • 【東京モーターショー05】マツダ、プレマシー 水素RE を3年後に実用化
マツダは、開発中の水素ロータリーエンジンについて、新たにミニバンの『プレマシー』にも搭載して参考出品している。井巻久一社長は「今後3年をめどに実用化を目指す」と表明した。

マツダの水素ロータリーは、ロータリーエンジンの燃焼特性を生かし、水素とガソリンのデュアル燃料方式を採用したのが特徴。『RXー8』に搭載して実験を重ねてきたが、「当初計画を前倒しして2006年春からリース販売に踏み切る」(井巻社長)段階となっている。

今回、プレマシーにも展開を図ることで、マツダは水素ロータリーを次世代環境対応技術として本格的に取り組む「意志」を示した形だ。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー05】プレマシー ハイブリッド、水素航続2倍 画像 【東京モーターショー05】プレマシー ハイブリッド、水素航続2倍
  • 【東京モーターショー05】マツダ RX-8 水素RE、販売ひかえて試乗車も 画像 【東京モーターショー05】マツダ RX-8 水素RE、販売ひかえて試乗車も
  • 【東京モーターショー04】井巻マツダ社長「2年内に水素ロータリー販売」 画像 【東京モーターショー04】井巻マツダ社長「2年内に水素ロータリー販売」
  • 【マツダ水素ロータリー】どうして、RX-8に搭載なの? 画像 【マツダ水素ロータリー】どうして、RX-8に搭載なの?

特集