アウディ A8 が映画『トランスポーター2』に出演決定

モータースポーツ/エンタメ 映画
アウディAGは、ルイ・レテリエ監督のアクション映画『トランスポーター』の続編『トランスポーター2』に、アウディのトップモデルであるW型12気筒エンジンを搭載したアウディ『A8 6.0 クワトロ』が出演すると発表した。

この映画は、元英国特殊部隊という経歴を持つ運び屋(トランスポーター)フランク・マーティンが繰り広げるストーリー。人気のイギリス人俳優ジェイソン・ステイサム演じるマーティンは、洗練されたドライビングテクニックを必要とする米国上院議員のお抱え運転手として活躍する。マーティンが最初に乗る車がアウディA8 6.0 クワトロで、映画のアクションシーンの中では、この車が重要な役割を果たす。

ルイ・レテリエ監督は「この映画と、その中で繰り広げられるカースタントシーンはアウディが提供してくれる車がなかったら不可能だった」としている。映画の中には、A8以外にもアウディブランドグループの車両が数多く出演する。そして最後のクライマックスのカー・チェイスでは、アウディ傘下のランボルギーニ『ムルシエラゴ・ロードスター』もゲストとして出演する。

アウディは『ミッションインポッシブル2』にアウディ『TT』が、『RONIN』のカーアクションにアウディ『S8』が登場、昨年夏には『アイロボット』の映画化に当たって開発、提供したコンセプトモデルのアウディ『RSQ』が刑事役のウィル・スミスの相棒役を務めた。

トランスポーター2は、フランスでは8月3日に、アメリカでは9月2日に公開される。日本での映画公開は11月の予定。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース