【株価】ホンダが今期業績予想を上方修正、大幅続伸

自動車 ビジネス 株価

企業業績の改善期待から輸出関連株、ハイテク株が買われ、全体相場は反発。平均株価は4月8日以来の1万1800円台を回復した。外為市場で円相場が1ドル=112円台に下落したことも支援材料となり、自動車株は全面高となった。

日産自動車が前日比16円高の1165円と上げ、トヨタ自動車は60円高の4230円と続伸。ホンダは今3月期の連結営業利益を6650億円(従来予想6500億円)に上方修正し、株価も110円高の5720円と大幅続伸。富士重工業、スズキ、三菱自動車工業も反発した。

全面高の中にあって、日産ディーゼル工業は6円安の467円と反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集