トヨタ ランドクルーザー プラドを一部改良、新型エンジン

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『ランドクルーザー・プラド』を一部改良して8月5日から発売する。

今回の一部改良では、グレードの「TX」、「TZ」に、新型のV型6気筒4.0リットルガソリンエンジンの「1GR-FE」を搭載するとともに、AI(人工知能)SHIFT制御を備えた5スーパーECTを採用し、低燃費とよりスムーズで快適な走行の実現を図った。

ガソリン車は国土交通省の低排出ガス車認定制度での2005年基準排出ガス50%低減レベルを取得し、1GR-FEエンジン搭載の車両重量2020kg以上の車両は2010年度燃費基準を達成した。

また、外板色に、ライトブルーメタリック、ベージュメタリック、ダークブルーマイカを新たに設定した。

価格はTZが394万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集