ソニーから大出力200Wサブウーファー

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ソニーから大出力200Wサブウーファー
  • ソニーから大出力200Wサブウーファー
ソニーより最大出力200Wもの大出力・車載用アクティブサブウーファー『XS-AW81P5』が発売になった。

XS-AW81 P5はボックスタイプ20cmサブウーファー。定格100Wディスクリートアンプと五角形サブウーファーを採用、従来の20cmクラスとは思えない重低音再生の再現をめざした。

五角形振動板を採用したことで振動板の剛性がアップし、ハイパワー入力時の振動板変形(曲がり・歪み)が改善した。不均等なストロークにより局所的に発生する定在波低減を実現、クリアーで深みのあるベース音を再生する。

4層Edge Wound Voice Coilを採用することでボイスコイルワイヤの密度が高まり、エネルギー変換効率をアップ、ロスのない電流・音楽信号伝送を実現、SPL(Sound Pressure Level)向上、音質向上を図った。

また、アンプは高効率放熱システムを採用することで、最大出力200W、定格出力100Wを実現した。

リアーシートの背面に沿うよう角度をつけているので荷物を気にせずにスマートな設置ができるソニーのアクティブサブウーファー。低音域に満足がいかなくなったドライバーは導入を検討してみよう。

メーカー希望小売価格は3万8850円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集