【フランクフルトモーターショー05】三菱自動車の出品予定

自動車 ニューモデル モーターショー

【フランクフルトモーターショー05】三菱自動車の出品予定
  • 【フランクフルトモーターショー05】三菱自動車の出品予定
  • 【フランクフルトモーターショー05】三菱自動車の出品予定
三菱自動車と同社の欧州事業統括会社のミツビシ・モータース・ヨーロッパ・B.V.は、9月12日から25日までドイツ・フランクフルト市の見本市会場で開催される第61回IAA(フランクフルトモーターショー)に、次世代スポーツハッチバックのコンセプトモデル『コンセプト・スポーツバック』を世界初披露すると発表した。

今秋、欧州で発売する『ランサーエボリューションIX』やダカールラリー参戦車『パジェロエボリューション』なども出品する。

コンセプト・スポーツバックは、三菱自動車が新開発したCセグメントのプラットフォームをベースにした、欧州市場でニーズの高い5ドアスポーツハッチバック車のコンセプトモデル。

スポーティなスタイリングで、スリーダイヤを強調した顔つくりや、コンセプトを表現したプロポーションなど三菱の今後のデザインフィロソフィを随所に表現したと、している。

2005年秋から欧州で発売するランサーエボリューションIXは、2005年3月から日本で発売された同車の欧州仕様で、好評の2リッターインタークーラーターボ付「MIVEC」エンジンやACD+スーパーAYC+スポーツABSによる先進の電子制御4WDシステムなどを搭載した高性能4WDスポーツセダン。

三菱自の2005年上半期(1−6月)の欧州の販売台数は前年同期比21.8%増の13万7088台と順調で、とくに『コルト・CZ3』『コルト・CZT』を発売したドイツやロシアなどが好調だ。

2005年度の欧州市場には、ミニバンの『グランディス』のディーゼルエンジン搭載車、『コルト・コンバーチブル』などを投入していく予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集