【リコール】三菱ふそうエアロミディ…再リコール案件

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは、『エアロミディ』の動力伝達装置に不具合があるとして、リコールを届け出た。対象は85年11月から95年8月までに生産した200台。再リコール案件。

これらのクルマでは、リコール対策品である変向機の鋳造工程が不適切で、変向機ケース内の油穴に中子砂が残り、一部未貫通のものや油穴が小さいものがある。

使用を続けると、変向機内部のオイル潤滑不良によりアウターベアリングが焼き付き、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集