オートバックス専売のDVD/CDレシーバーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
オートバックス専売のDVD/CDレシーバーを発売
  • オートバックス専売のDVD/CDレシーバーを発売
オートバックセブンは、日本ビクター社製の専売カーオーディオJVCシリーズに、DVD/CDレシーバーの『KD-VZ800』を追加して、6月中旬から全国のオートバックス系列店で発売すると発表した。

今回追加するDVD/CDレシーバーは、CD-R約7枚分となる4.7GBの記憶容量を持つDVD-R/RWにWMAやMP3ファイルで記録することで、約1100曲、約70枚分の音楽CDを1枚のDVD-R/RWに収納し、再生することが可能だ。

オンスクリーンディスプレイ機能の搭載で、本体にモニター接続し、演奏時にアルバム名やアーティスト名、曲名を表示できる。

演奏したい曲を素早く選曲できるダイレクトフォルダアクセス機能、ダイレクトトラックアクセス機能も搭載した。

また、DVD/CD再生回路であるDACに24bitDACを採用、高いS/N比や低歪率、高ダイナミックレンジを確保した。DVDビデオ、ビデオCD、オーディオCD、DVD-R/RW、CD-R/RW再生が可能。

価格は2万9800円。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース