ホンダ、05年は世界販売340万台…新型シビック

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダの福井威夫社長は20日、東京・青山の本社で定例の年末会見を行い、2005年の生産・販売計画を発表した。4輪車の世界販売は04年実績見通し比で8%増の340万台とした。

福井社長は「05年秋には世界で50万台以上を販売する『シビック』をフルモデルチェンジする」とし、グローバルカーの刷新により攻勢をかける考えを示した。ただし国内販売は、軽自動車をマイナスに見込み、全体では4%増の77万台と堅めの計画となった。

ホンダの4輪車世界販売は今年、前年比9%増の316万台と、暦年ベースでは初めて300万台を突破する。このほか、05年の世界販売は2輪車が17%増の1250万台、発電機などの汎用製品が9%増の600万台を計画している。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース