NASCARの技術がイラクで活躍

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

NASCARの技術がイラクで活躍
  • NASCARの技術がイラクで活躍
米軍では、NASCARのウィンドシールド向けとして開発されたラミネート素材を、イラクなど中東地域で使用される軍用ヘリに導入するという。

砂嵐などでウィンドシールドに傷がつくのを避けるための手段で、マイラーポリエステルコーティングのシートをシールド保護に使う。これはNASCARがレース用に開発したもの。

軍広報によると、ヘリのウィンドシールドを取り替えるには1機あたり3000から5000ドルの費用がかかるが、コーティングシートを貼るのは100ドルとかなりのコスト削減となる。コーティングが傷付けば簡単にはがして取り替えることができ、軍全体での節約は莫大なものとなる。

レースカーのフロントグラスを守るための技術は、過酷な土地での軍のためにおおいに役立つことができるようだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集