排ガスで動くNOx分解システム…三元触媒はもう古い!? 

エコカー 燃費
排ガスで動くNOx分解システム…三元触媒はもう古い!? 
  • 排ガスで動くNOx分解システム…三元触媒はもう古い!? 
経産省系の研究機関、産業技術総合研究所は10日、排ガス中の熱を利用して発電する熱電変換モジュールと、排ガス中のNOxを電気分解するセラミックスリアクター(反応装置)を開発したと発表した。

現在、主流の三元触媒は、リーンバーン(希薄燃焼)など燃費を上げれば上げるほど、排ガス中の酸素濃度が濃くなるためにNOx浄化性能が落ちるというが、NOxを直接、電気分解するリアクターならそうした問題はない。

作動に必要な電力は熱電変換モジュールから供給することで、シンプルで効率的なNOx浄化装置が実現するという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱化学など、尿素水の製造販売を開始 画像 三菱化学など、尿素水の製造販売を開始
  • トヨタ、ダイハツ、関西ペイントが環境に優しい新塗装 画像 トヨタ、ダイハツ、関西ペイントが環境に優しい新塗装
  • コープ低公害車開発など、DMEトラックの公道走行試験を開始 画像 コープ低公害車開発など、DMEトラックの公道走行試験を開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース