オートエクゼ、ロードスター用タワーブレースを設定

自動車 ニューモデル 新型車
オートエクゼ、ロードスター用タワーブレースを設定
  • オートエクゼ、ロードスター用タワーブレースを設定
オートエクゼは、『タワーブレースセット』にマツダ『ロードスター』(NB8C)用を追加設定し、全国のマツダ商品取扱店などを通じて発売する。

タワーブレースセットは、従来のストラットタワーバーをより立体的な構造に発展させた新カテゴリーのボディパーツであり、ロードスター用についてはオープンボディの剛性バランスを考慮した設計が大きな特長だ。

フロントセクションには、異型パイプを組み合わせたハイブリッド構造を採用。サスペンションタワー間を結ぶ高剛性オーバルシャフトとL字断面のマウントを基本に真円ガセットパイプをバルクヘッド付近のサイドインナーフェンダーに連結させることにより取付部に加わる応力を効率よく分散している。

リアセクションはストラット上部とバルクヘッドパネルを立体的に結合する強靭なマウントブラケットを基本に左右間を4点支持式のブリッジバーで連結することでボディの無駄な動きを規制している。

価格は、前後セット6万0900円。
《》

編集部おすすめのニュース

特集