トヨタが新型携帯電話用ハンズフリーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

トヨタ自動車は、新型携帯電話用ハンズフリー(スタンドアローンタイプ)を全国のトヨタカーディーラー、トヨタ部品共販店を通じて29日より発売する。価格は1万9800円(取り付け費含まず)。

着信5秒後には自動的に通話を開始、相手が電話を切ると自動的に通話を終了する。また、高性能DSPエコーキャンセラーを採用し、クリアな音質で双方向同時通話をS実現している。通話中、ワンタッチで保留も可能だ。また、登録された3件へはワンタッチで発信ができる。マイクとスイッチ部は夜間の操作に配慮したイルミネーションを内蔵している。

11月1日から、携帯電話を持って走行中に通話やメールをすることは罰則が伴う違反になる。ただ、イヤホンとマイクが一体になったヘッドセットの利用は、東京都など一部の自治体では違法と判断する可能性があり、今回のようなスタンドアローンタイプが今後活躍しそうだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集