ETC車載器のセットアップデータは本当に必要か?

自動車 テクノロジー ITS

一部の雑誌で、ETC車載器のセットアップデータのうち、実際の料金所通過に必要なデータはごく一部のみで、多くは不要だろうという趣旨の記事が報道された。それに対して、道路システム高度化推進機構(ORSE)の考えが発表された。

それによると、車載器のセットアップ情報には、車載器管理番号のような一連の番号が入力されている。その番号で、故意または過失による同一ID車載器の不正利用を防止し、利用者の保護を図る。

セットアップデータをベースに、車載器と料金所間のデータ通信のセキュリティのため、キー情報を生成しているが、それで個々の車載器の識別とセキュリティが確保される。

ORSEでは、ETCシステムのセキュリティ擁護のため、有料道路事業者相互のセキュリティ情報の共有、セキュリティに関する情報保護、調査研究等を行っている。

したがって、一部の報道のようなことはないというのが、ORSEの結論だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集