【三菱コルトプラス発表】より便利になりました

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
  • 【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
  • 【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
  • 【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
  • 【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
  • 【三菱コルトプラス発表】より便利になりました
三菱自動車は25日、コンパクト5ドアハッチバック『コルト』をベースに、ワゴンとして荷室まわりのユーティリティを加えた『コルトプラス』を発表、同日から発売する。コルトプラスはコルトに比べリヤオーバーハングを約300mm延長した。

荷室を拡大するとともに、エレクトリック・テールゲートやワンタッチ・フォールディングシート、フレキシブル・カーゴフロアを採用することにより、ワゴンに必要とされる荷室まわりのユーティリティを高めた。

また新開発エンジンを2種類搭載。スポーティ類別車「ラリーアート」には、新開発1.5リットル・インタークーラーターボエンジンを搭載。ラリーアート以外のグレードには欧州生産の軽量1.5リットル・アルミエンジンを搭載する。

新エンジンとINVECS-III CVT(無段変速機)との組み合わせにより、三菱自動車のDNAである“スポーティ”な走りをめざした。駆動レイアウトは2WDと4WDがある。

価格は134万8200−184万2750万円。販売目標台数は2000台/月、コルトも2000台/月とされている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集