正しいクルマの取扱い方…自工会がパンフ発行

エコカー 燃費

日本自動車工業会は、『セーフティカーライフ2004-2005すてきなカーライフのすごし方』のパンフレットを発行した。
 
パンフレットは、不注意やクルマの誤使用による事故を未然に防止し、安全で快適にクルマを使ってもらうため、正しい取り扱い方、運転で覚えておきたいポイントをわかりやすく解説した。

ユーザーや一般消費者向けに、1985年から作成しており、今回が第33版となる。今回は450万部作成し、自動車販売店、自動車教習所、高速道路サービスエリアなどで広く配布する。
 
主な内容として、SRSエアバッグやチャイルドシートの基礎知識、自動車の盗難防止、夏・冬のドライブの注意点、タイヤのチェック・メンテナンスなどを紹介しているほか、リコール制度や自工会の安全と環境への取り組みなどクルマの取り扱いや運転以外のテーマも掲載している。

また今回は、来年1月からの自動車リサイクル法や今年10月にスタートした二輪車リサイクル自主取り組みについても触れており、計20テーマで構成した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集