マツダ アクセラ、一部改良しながら価格を据え置き

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ アクセラ、一部改良しながら価格を据え置き
  • マツダ アクセラ、一部改良しながら価格を据え置き
  • マツダ アクセラ、一部改良しながら価格を据え置き
  • マツダ アクセラ、一部改良しながら価格を据え置き
マツダは、スポーツコンパクトの『アクセラ』に、人気の高いアイテムを標準装備して21日から受注を開始した。
 
今回の商品改良では、携帯性に優れて品質感の高いマツダリトラクタブルタイプキーを標準装備にするとともに、「23S」を除いてブラックベゼルのリアコンビランプを標準装備した。

また、2.0リットルおよび2.3リットル車は、2005年排出ガス基準50%低減レベル認定を受けた。

スノーフレイクホワイトパールマイカをボディカラーに追加したほか、23Sでは装着率の高いメーカーオプションSパッケージ(オートライトシステム、レインセンサーワイパー、撥水機能など)を標準化した。
 
価格は「23S」が3万1500円アップ、その他の機種は据え置き。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集