トヨタ車体、新型電動カー エブリデーを発売

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車系のトヨタ車体は、電動カーの新型『エブリデー』を発売すると発表した。新型車は安全装備を充実したほか、安心機能の設定、ケナフ部品採用による環境配慮などが特徴。

新型エブリデーでは、段差に強い全輪大型径タイヤを採用した。常時点灯LEDリアランプやハンドル一体型ヘッドランプ、ハンドル操作で自動でON・OFFするオートターンシグナルの採用で安全装備の充実を図った。また、電気の残量を知らせる走行距離計・残量2分の1警告音の採用したほか、充電時間も従来の8時間から6.5時間に短縮した。

販売目標は年間4000台。価格は標準仕様車が34万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集