ブリヂストンサイクル、電動アシスト自転車を発表

自動車 ニューモデル 新型車

ブリヂストンサイクルは、電動アシスト自転車にデザインを重視したスポーティなシティライドタイプの『A・C・L』(アシスタシティリチウム)を追加して11月上旬から発売すると発表した。

A・C・Lは、リチウムイオンバッテリーの採用で、従来に無いスポーティなデザインの電動アシスト自転車。軽量アルミ製フレームの採用で、従来のU型イメージを一新したほか、ハンドルもスポーティなトンビ型ハンドルを新開発した。

リチウムイオンバッテリーは、重量1.2kgと超軽量な3.7Ahバッテリーで、減った分だけのつぎたし充電ができるため、充電時間を短縮できる。

また、ドライブユニットは省エネ走行が可能なエコモード付で、一般走行モードで航続距離は54kmを実現する。

価格は9万4290円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集