【新聞ウォッチ】日産スタジアム…W杯の舞台、横浜国際競技場

モータースポーツ/エンタメ 出版物

気になるニュース・気になる内幕…今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。

2004年10月7日付

●三菱自動車元社長ら無罪主張、販売減に追い打ちか(読売・10面)

●いざ鈴鹿 F1日本GPあす開幕、BARホンダ悲願の初Vかけ(読売・19面)

●来春から「日産スタジアム」横浜国際競技場(読売・38面)

●損保業界伸び悩む秋、自動車保険、5社で減(朝日・11面)

●上半期新車販売、カローラ首位、三菱車、30位には入らず(朝日・13面)

●ハイブリッド車商用軽自動車に初登場、ダイハツ、来夏発売(朝日・13面)

●三菱社内調査の弁護士13人、9人、公判で元役員弁護(朝日・37面)

●三菱ふそう前会長、「そんな古い話を持ち出すな」不具合防止助言を一喝、山口事故陳述(毎日・29面)

●M・シューマッハー、F1フェラーリ写真展「鈴鹿で勝つために来た」(産経・29面)

●ETCの普及促進、道路公団来月から、車載器購入5250円還元、通行料金を5000円減額(日経・5面)

●ダイムラー元役員、VWの取締役に(日経・9面)

●新安全技術体系、日産、全新型車に、事故防止から被害軽減まで漸(日経・13面)


ひとくちコメント

02年サッカーのワールドカップ(W杯)決勝戦が開かれたことでも知られている横浜市の横浜国際総合競技場の「命名権」を日産自動車が取得するという。

日産の取得価格は5年で23億5000万円とみられ、来春から「日産スタジアム」の名に変える。きょうの1面準トップで報じた東京など、各紙が取り上げている。

同競技場は日産が母体であるJリーグの横浜F・マリノスの本拠地でもあるが、所有する横浜市は財政難からスポンサーを探していた。

日産の登記上の本店は現在も横浜市神奈川区宝町で、2010年に本社を現在の東京・東銀座から横浜市西区に移転する。横浜市の広報誌には、中田知事との対談を掲載したり、先月の新車発表会は横浜で行うなど、近ごろカルロス・ゴーン社長は「ヨコハマ」がお気に入りのようだ。

もっとも、国内販売は低迷状態を続けており、五木ひろしのヒット曲ではないが「ヨコハマ、たそがれ」にならなければいいが……。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集