【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー

自動車 ニューモデル 新型車

【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー
  • 【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー
  • 【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー
  • 【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー
  • 【日産 ティーダ発表】狙うはダウンサイザー
30日発表、発売が開始される日産『ティーダ』。狙うは従来コンパクトカーに与えられてきたエントリーカーとしてのポジションより、増加傾向にある“ダウンサイザー”を捉える狙いがある。

日産マーケティング本部マーケティング・ダイレクターの貴田晃氏曰く、「ダウンサイザー」とは、近年増加傾向してきている上級者からの乗り換えユーザーを指す。200万円以上のクラスから200万円以下のクラスへの乗り換えユーザーである。

上級者に乗り、目の肥えたそれらカスタマーのために、ティーダには従来のコンパクトカーとは一線を画す室内の広さ、素材・質感をはじめとして「上質」なコンパクトカーとしてのデザインが与えられる。

そのためか、競合車種もトヨタ『カローラランクス』やマツダ『ベリーサ』といった国産車はもちろん、プジョー『307』やVW『ゴルフ』、BMW『1シリーズ』といった欧州車に及んでいる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集