【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース

自動車 ニューモデル 新型車
【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その1 XC70にお買い得な特別仕様車をリリース
ボルボ・カーズ・ジャパンはXC70のエントリーグレードをベースとした特別仕様車『ブラックサファイア』を5月25日より限定200台で発売した。『ブラックサファイア』には、北欧の夜空に星を散りばめた情景をイメージした、ブラックサファイアと呼ばれるボディカラーを採用。ほかにもインテリアやホイールにブラック基調の専用パーツを用いて、都会的でシックな印象のSUVに仕上げている。

『ブラックサファイア』のボディカラーはクルマの近くで見ると比較的粒子の大きなメタリックが、キラキラと輝いていることが容易にわかる。日中の太陽光線の下で見ても美しいが、夜間の照明下で見ても映える輝きを持ったメタリックカラーだ。XC70にはブラックのボディカラーが用意されているが、間近で見るとまったく違う印象を与えてくれる。

組み合わされるホイールも専用のブラッククローム塗装が施され、足もとからシックにキメている。インテリアに目を移すと本来レザーパッケージとしてオプション設定される、パワーアシスト付きのブラックの本革シートが標準採用され、ドアトリムやシフトレバーにも本革が使われている。

インパネやドアパネルに採用されているパネルは『ブラックサファイア』では、木目から専用のブラックメッシュタイプのアルミニウムパネルに変更されている。ほかにもバイキセノンヘッドランプやフロントフォグランプ、フロントスキッドプレートという人気のアイテムを標準装備している。

これらの装備の合計額はおよそ72万円にも達するが、『ブラックサファイア』ではベース車となるXC70エントリグレードのメタリック車に対して、10万5千高の540.75万円というお買い得な価格設定としている。輸入車SUVの購入を考えている人には見逃せないグレードになりそうだ。(つづく)
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その2 XC70の特別仕様車をリリースした理由 画像 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その2 XC70の特別仕様車をリリースした理由
  • 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その3 オンロードでも安定した走り 画像 【ボルボ・ブラックサファイア試乗】その3 オンロードでも安定した走り
  • 【ユーロNCAP】ボルボS40、欧米4つの衝突試験で最高評価 画像 【ユーロNCAP】ボルボS40、欧米4つの衝突試験で最高評価
  • 【バーミンガムモーターショー04】ボルボXC70はデザイン刷新 画像 【バーミンガムモーターショー04】ボルボXC70はデザイン刷新

特集