【ニューヨークモーターショー04】サーブ『9-7X』…北米展開のSUV

自動車 ニューモデル モーターショー
【ニューヨークモーターショー04】サーブ『9-7X』…北米展開のSUV
  • 【ニューヨークモーターショー04】サーブ『9-7X』…北米展開のSUV
  • 【ニューヨークモーターショー04】サーブ『9-7X』…北米展開のSUV
  • 【ニューヨークモーターショー04】サーブ『9-7X』…北米展開のSUV
年初のロサンゼルスオートショーではエントリーモデル『9-2X』を御披露目するなど、北米での車種拡大を積極的に展開するサーブは、ニューヨークオートショー(ニューヨークモーターショー、一般公開:9−18日)では初のSUVモデル『9-7X』を発表した。

9-2Xはスバル『インプレッサ』がベースとなったが、9-7Xも同じGMグループのシボレー『トレイルブレーザー』のショートモデルがベース。とはいえサーブの開発チームが内外装のデザインとともに、チューニングも徹底的に煮詰め“サーブ・テイスト”を注入した究極の一台だ。  

生産はアメリカ・オハイオのモレイン工場。出自でいえばアメ車だが、フォードグループのボルボに対抗する、GMグループのサーブという位置付け。ヨーロピアン・テイストを打ち出したいブランドだけに、あくまでもサーブらしさにこだわった。

トレイルブレーザーはそもそもGMC『エンボイ』をベースにしており、兄弟車SUVとしては、ほかにいすゞが北米で販売している『アセンダー』もある。アセンダーが外観の一部に手を加えただけなのに対し、9-7Xはよりプレミアム性の高いSUVに仕上がっている。
《ケニー中嶋》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース