アクアライン、ETC割引実験を再度延長

自動車 テクノロジー ITS

日本道路公団は26日、東京湾アクアラインのETC車限定割引実験を来年3月末まで延長すると発表した。この実験は2002年7月からスタートした。延長申請はこれで2回目。

そもそも、正規通行料金が高すぎ、交通量が一向に増えない状態のため、この“実験料金”が民営化会社にまで引き継がれ、恒久化する可能性も高い。

ちなみに正規料金と割引額(5万円の前納割引を併用した場合)は、軽自動車で2400円→1600円、普通車3000円→2000円、中型車3600円→2400円、大型車4950円→3300円、特大車8250円→5500円となっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース