ケンウッドHDDナビのバージョンアップの方法が発表

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッドのHDDカーナビ『HDZ-2400』シリーズのバージョンアップの方法が発表された。バージョンアップ代金は、2万6250円(消費税込み)。方法としては、購入した販売店か、近くのカー用品販売店に預ける方法と、ユーザーが自らカーナビ本体を外し、直接ケンウッドに送付する方法がある。

当然ながらいずれの場合も、本体を預けている間はカーナビ機能を利用することができない(ただし、TVの受信はできる)。バージョンアップ作業には、ケンウッドに到着してから1週間〜10日間程度かかる。注意しないといけないのは、ケンウッドに到着してからという点。ユーザーがHDDを外して宅配会社(ヤマト運輸指定)に預けた日ではない。

アップグレードは、政令指定都市に移行したさいたま市への対応など、2003年3月時点での地図表示の更新、交通規制データは2000年4月から2002年4月時点に変更など、地図データベースの更新。また一般道のレーンガイドも4万7500件から5万3000件へと大幅に増え、より使いやすい地図データとなった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集