【ジュネーブモーターショー'04続報】仮想敵ドイツ…イタルデザイン『ビスコンティ』

自動車 ニューモデル モーターショー

【ジュネーブモーターショー'04続報】仮想敵ドイツ…イタルデザイン『ビスコンティ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04続報】仮想敵ドイツ…イタルデザイン『ビスコンティ』
  • 【ジュネーブモーターショー'04続報】仮想敵ドイツ…イタルデザイン『ビスコンティ』
イタルデザイン『ビスコンティ』はアルファロメオのフラッグシップサルーンとしてデザインされたコンセプトカーだ。アルファがドイツのプレステージカーに対抗するためには、5mクラスのサルーンが必要。スタイリングではとくにリアビューが流麗でエレガントだ。

車名は、11世紀から15世紀にかけてミラノを統治し、繁栄させた貴族、ビスコンティ家から取った。イタルデザイン・ジウジアーロ広報のフランコ・ベイ氏によるとこのクルマの持つエレガントさと、アルファロメオがミラノの会社であることからこのネーミングにしたとのこと。
《》

編集部おすすめのニュース

特集