ポルシェ、下取り価格を保証する「ダブルパワーローン」実施

自動車 ビジネス 国内マーケット

ポルシェ・ジャパンは、3月2日から5月31日まで、全国の販売店で『ポルシェ911』の2004年モデルを対象にしたプログラム「ポルシェ911ダブルパワープラン」を実施すると発表した。

ダブルパワープランは、車両登録後12カ月以降35カ月以内にポルシェの代替購入するユーザーに、優遇価格での下取りを保証するというもの。さらに、1.9%の低金利で残価設定型ローンのパワーローンを使って月々の支払いを抑えることで、最新型のポルシェへの乗り換えをサポートする、期間限定スペシャルプログラムとなる。

対象車種は『911カレラ』と『911カレラ4』の2004年モデルの新車。下取り価格は、条件や販売店によって異なる場合があるが、基本的に3年600万円(通常の据え置き価格400万円プラス2台目購入資金として200万円を設定した場合)で保証する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集