NISMOから『ステージア(M35)』用スポーツリセッティング

自動車 ニューモデル 新型車

NISMOから『ステージア(M35)』用スポーツリセッティング
  • NISMOから『ステージア(M35)』用スポーツリセッティング
『ステージア(M35)』用「スポーツリセッティング」のバージョンアップ版は、電子制御スロットルの再チューニングにより、アクセルレスポンスを改善し、フィーリングの向上を図った。また、アクセル低開度領域の過給圧特性等を変更し、コントロール性を向上。

スポーツドライビングに適した「ノーマルモード」と、ハイウェイクルージング時などに適した「クルーズモード」(スロットル制御の変更により、キックダウン特性や燃費特性なども改善)、この2つのECMプログラムをドライビングスタイルに合わせて使い分けられる(標準の「スノーモード」は使用できなくなる)。

スポーツリセッティングのキットメニューの交換部品は、専用のECMをはじめとし、エアエレメント、プラグ、ヴェルディナスポーツキャタライザー、ヴェルディナステンレスマフラーが含まれており、この他に事前、納車前の点検、作業工賃などが全て含まれる。この他に、既にニスモ指定のマフラー等を装着されている方向けのベースキット(排気系パーツレス)も準備している。

構成部品と税別価格
■ベースキット:21万円
ECM、スパークプラグ、エアエレメント
■フルキット:38万円
上記ベースキット+アウトレット一体式スポーツキャタライザー、ヴェルディナステンレスマフラーエキゾーストシステム
《》

編集部おすすめのニュース

特集