平成15年度チャイルドシートアセス、試験対象決まる

エコカー 燃費
国土交通省は30日、平成15年度チャイルドシートアセスメントの試験対象製品を公表した。

販売実績の多い製品及び、メーカーから試験の申し出があった乳児用、幼児用合わせて7製品を選び、2月上旬から試験に入る。

評価結果は3月にも公表する見通しだ。

試験対象製品は、

■乳児用
レーマー(ヤナセ)『ベビーセーフプラス』
■乳幼児兼用
コンビ『プリムロング』
タカタ『ミリブ6000』
リーマン『パミオデビューDX』
■幼児用
全国防災事業協業組合『ハイパーベスト』
アップリカ葛西『マシュマロフィッツVシールド』
コンビ『マキシコシチャイルド』
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集