ホンダ『CB750』をマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ『CB750』をマイナーチェンジ
  • ホンダ『CB750』をマイナーチェンジ
  • ホンダ『CB750』をマイナーチェンジ
ホンダは29日、ロングセラーのロードスポーツバイク『CB750』をマイナーチェンジし、30日から発売する、と発表した。スロットル開度をセンサーで感知する、スロットルポジションセンサー付きキャブレーターを新たに採用した。

スロットル開度に合わせて点火時期を制御することにより最適燃焼を実現し、ドライバビリティーを高めた。また、放熱効果に優れたリザーバータンク付きリアサスペンションの採用により減衰力特性を高め、よりスポーティーな走行性能を実現した。

このほか、視認性の向上を図ったマルチリフレクターヘッドライト、ハザードランプを標準装備。盗難防止装置「ホンダ・イグニッション・セキュリティー・システム」(H・I・S・S)も標準装備した。

メーカー希望小売価格は、72万9000円。国内で年間600台の販売を計画している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集