スバル富士重、本社と東京事務所でISO14001を取得

エコカー 燃費

富士重工業(スバル)は、本社、東京事業所で、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得したと発表した。

本社、東京事務所では、昨年4月、ISO14001導入の取り組みを開始し、9月に本社、10月に東京事務所で予備審査を受け、12月に本審査を経て今回認証を取得した。

富士重では、1998年11月に米国工場のSIA(スバルインディアナオートモービルインク)でISO14001認証を取得したのを皮切りに、国内では群馬製作所、埼玉製作所、宇都宮製作所で認証を取得している。

関連企業でも富士ロビン、富士機械、千葉スバルでISO14001認証を取得している。今後、さらなる展開を図って地球環境問題への取り組みを強化する方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集