低価格システム導入を否定……道路公団、現行ETC継続

自動車 テクノロジー ITS

23日付『現行ETCシステム断念? 低価格システム導入へ…道路公団』記事中、「低価格なICカードによる高速道路の料金収受システムを導入する考えを明らかにした」としたことについて、日本道路公団広報・サービス室はそのような事実はないと否定した。

なお、二輪車用の自動料金収受システムとして、一旦停止を前提とした非接触ICカード方式について試行を実施しているが、これを四輪車向けに導入するようなこともないとしている。

当分は現行ETCの運用を継続し、普及を推進していく構えだ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース