マツダスピード、『ロードスター』用パーツを新開発

自動車 ニューモデル 新型車

マツダスピード、『ロードスター』用パーツを新開発
  • マツダスピード、『ロードスター』用パーツを新開発
  • マツダスピード、『ロードスター』用パーツを新開発
マツダスピードは、『ロードスター(NB型)』用にスポーツ性能をさらに向上させる「ツーリングキットAスペック」に新開発パーツを追加設定し、全国のマツダグループ販売会社および、マツダスピード商品取扱店を通じ、販売する。

今回新開発されたのは、「ショックアブソーバー」、「スポーツスプリングセット」、「フロントストラットバー」、「スリットディスクローター」、「スポーツオイルフィルター」の5つ。クーペやターボモデルの追加されたロードスターだが、これらのパーツでさらなるポテンシャルアップが可能という。

■ショックアブソーバー
フロント:1万9000円
リア:2万6000円
■スポーツスプリングセット
3万5000円
■フロントストラットバー(ターボ車は適用外、アルミ製)
価格:2万7000円
■スリットディスクローター(別売りのブレーキパッドセットBスペックと同時装着が必要)
フロント:4万円
リア:4万円
■スポーツオイルフィルター
2500円
《》

編集部おすすめのニュース

特集