【インプレ'03】津々見友彦 ホンダ『オデッセイ』 大人の走りへ進化した3代目

試乗記 国産車

【インプレ'03】津々見友彦 ホンダ『オデッセイ』 大人の走りへ進化した3代目
  • 【インプレ'03】津々見友彦 ホンダ『オデッセイ』 大人の走りへ進化した3代目
意外にもマイルドな乗り心地だ。今までのオデッセイとはがらりと変った。ハンドリングはぐっと大人びた印象。しっかりしたシャシー剛性でリニアリティが高く、クセがない。それだけに高速でも落ち着いた挙動で、安心感が高い。

重心高も低いので、ハンドリングは乗用車的な性能だ。アブソルートはさらにもう少し、スポーティなハンドリングの味付けだ。

スポーティモデルでもエンジン静粛性がアップしていて、その点でも大人びている。インパネシフトは手近で絶妙。動力性能はやはりアブソルートが軽快だが、低燃費志向のユーザーにはノーマルがお勧めだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。
《津々見友彦》

特集