【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』
  • 【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』
  • 【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』
  • 【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』
  • 【デトロイトショー'04速報】三菱がんばる…『スポーツトラック・コンセプト』
「こっちもかなり大きい!」。デトロイトオートショー/デトロイトモーターショー・プレス初日に発表されたトヨタ『FTX』にも負けないほどの巨大な、三菱『スポーツトラック・コンセプト』。

4.7リットルV8搭載、22インチホイール装備のアメリカンサイズ。まるで生き物の目のようなヘッドライトにジロリ見つめられると、一瞬足がすくんでしまいそうな迫力のフロントマスク。

開発ベースとなるのはダッジ『ダコタ』だ。ショーモデルは現行『デュランゴ』ベースで制作され、イメージを継承する市販トラックは、次期ダコタをベースに開発される。日系各社が米フルサイズピックアップトラックマーケットに参入する昨今、三菱はダイムラークライスラーとの共同開発、そして同社工場での生産を決定した。

4ドアは観音開き。リアシートはリアデッキ部分までスライドし、カブリオレ感覚を味わえるという洒落たアレンジになっている。
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集