【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
  • 【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
  • 【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
  • 【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
  • 【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
  • 【デトロイトショー'04速報】ポンティアック『ソルスティス』…対マツダ
コンセプトモデルとほぼ同じスタイリングで量産化が決定した、ポンティアック『ソルスティス』。後輪駆動のGM「カッパー」プラットフォーム採用の、2シーターロードスターだ。

このカテゴリー、アメリカメーカーでは唯一のモデルとなる。エクステリアからも見て取れるように、ライバルはマツダ『MX-5ミアタ』(日本で『ロードスター』)だ。

インテリアはオーソドックスなスポーティな丸型メーターが並ぶ。タコメーターは8000rpmフルスケール、スピードメーターは140マイル(224km/h)フルスケール。タイヤは、4輪ともグッドイヤー・イーグルF1、245/45/18を履く。

05年秋生産開始、価格は2万ドル(約220万円)以下での登場が公約された。
《桃田健史》

編集部おすすめのニュース

特集